それほど贅沢なモノは食べてていないのですが、一月のお金を考えるとやはり食費がかなりのウエイトを占めています。

食費に関するお金を節約してみる
食費に関するお金を節約してみる

毎月出て行くお金の中で、食費が結構大変です。

食費はある程度切り詰めることは出来ますが、ここからは難しいというラインが絶対に有ります。
やはり食べないわけにはいかないので、ある程度以上は切り詰めることが出来ません。贅沢な商品は、買うのを辞めれば終いですが、生活費の中で、食費だけはこのライン以上は無理というところが必ず出てきます。
ある限界を超えると、切り詰めることが難しいと言えるのが食費だと言えるのです。
スーパーなどへ買い物に行っても、なぜかあっという間に2000円や3000円ほどのお金は無くなってしまいます。
今日の予算はここまでと思っていても、瞬く間にその限度額を超えてしまうのです。
別に外食などはほとんどしないにもかかわらず、なぜかあっという間にお金は消えてしまいます。

お財布の中はいつも赤字状態で、どうなっているのか悩んでしまうほどです。
思わず少しでも安い商品を手に取ってしまいます。
わずか10円や20円ほどの違いなのに、少しでも安いモノを選んでしまうのです。
スーパーでは食品以外は買わないので、支払う金額はすべて食費と言う事になってしまいます。
特売日にその商品をまとめ買いするほどのかいしょは無いので、通常の価格で買ってしまうことが多いです。
そうしてドンドンお金を切り詰めていくのですが、一月を合わせると結構な出費になっています。
最近は糖質制限を行っているので、糖質類は全く購入しなくなりました。
お米なども数週間は炊いていません。そのため、益々食材を購入する金額が上昇しています。